安全で住みよい街
いつまでも住み続けることができる街
そんな荒川を創るため行動します。

ごあいさつ

 平成3年区議会議員選挙初当選以来、皆様の御支援をいただきながら区議会議員として28年間活動してまいりました。この間数多くの施策を提案し実現してまいりました。しかし、まだまだ荒川区には大きな課題が山積しております。
☆防災対策の強化
 今後30年以内に70%の確率で起こると予想される首都直下地震、近年大型化著しい台風、ゲリラ豪雨による水害の被害を最小限に抑える等の防災対策は今の荒川区にとって待ったなしの政策です。
☆児童相談所の設置
 昨年来何度も聞くに堪えない児童虐待のニュースが流れています。子供を守るという観点から区立児童相談所の設置は必要でありその機能運営に関して区は責任をもって取り組んで行かなくてはなりません。
☆子育て支援
 子育て環境の整備は未来を担う子供たちを健全に育てる基盤です。また待機児童の解消も早急に取り組まなくてはならない課題です。必要に応じた保育園の増設、家庭で保育をしていらっしゃる方への援助等まだまだ前進させなくてはいけない課題が多くあります。
☆子育て支援
 女子医大東医療センターの足立区への移転後、運営する法人が決定しました。診療科目、ベッド数といった細かい部分も順次明らかになっておりますが区民の医療を担う中核病院として十分に機能する病院でなくてはなりません。区民の望む病院を一日も早く開設していかなくてはなりません。
 上記のほか、高齢社会に対応した福祉施策の充実、小中学生の学力向上・学習環境の整備、スポーツ環境の充実と運動施設の増設。区内商工業の活性化等多くの課題が山積しております。
 なみき一元これらの課題に真摯に取り組み区民の皆様の御意見を区政に反映すべく大いに発言してまいります。

荒川区議会議員 並木一元

事務所開設のお知らせ

下記の通り事務所開きを行います。

日時: 平成31年4月14日
(日)午前11時より

場所: 荒川区町屋1-6-9
(町屋駅より尾竹橋に向かって400m右側です。)

お誘い合わせておいでください。

荒川区新着情報


荒川区公式ツイッター